若隠居のブログ

病気をもちつつ色々なことに興味を持ち、常に向上心を持って楽しく生きていくために適当に書くブログ

41 本人が病気を理解する冊子

おはようございます。

若隠居です。

皆さんはお子さんにどのように病気のことを話していますか?

自分の時代は今みたいにインターネットがない時代だったので、

自分で調べるということが出来なくて、

親が主治医で聞いたことを聞くという方法しかありませんでした。

親から聞くといっても、

また聞きの状態だし、

親には医学の知識がないということもあって、

質問することもできなかった。

そういう人のために10数年くらいに自分の入会している患者会が冊子を出した。

現物は手元にあるんだけど、

こういうのにも著作権があると思うから、

画像が出せないけれど、

年齢ごとに分かれていて、

3~7歳対象の「ジャシュア 赤蛇の騎士」

7~11歳対象の「友達は君にたずねるでしょう・・・“血友病って何?”」

そして11~16歳対象「血友病について真実を伝えよう!」

の三冊です。

一般には売られていないみたいだけど、

この三冊を見たり聞いたことがあるでしょうか?

 

若隠居

 

↓ ブロクランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村